オーガニックシャンプーで地肌も髪もケア

ここ最近流行っているノンシリコンシャンプーですが、私はかなり前から使用しています。

使用するきっかけとなったのが主人の頭皮。

抜け毛やフケに悩まされていていろいろとシャンプーを試してみたけど改善されることがありませんでした。

美容室で取り扱っているヘアケアアイテムも試してみたけど、少しはマシにはなるけどやはり完全にはフケがなくなることはありませんでした。

ノンシリコンシャンプーに出会ったのは美容室を変えてみようとある美容室に出会ってからです。

その美容室で旦那のことを相談したら、市販のシャンプーや美容室で扱っているシャンプーはシリコン系が多いとのこと。

そのシリコンが地肌につまってしまって抜け毛やフケの原因になると教えて下さったのです。美容室で使用しているのはアジュバンというブランド。

使い心地はと言うと香りは優しくて、しっとりサラサラでした。良さそうだったのでシャンプーとトリートメントを購入しました。

早速旦那にも使ってもらったら数日後には抜け毛やフケは気にならなくなりました。

サロンで扱っている商品なのでお値段が高いのが難点なのですが、旦那と私の髪や地肌の事を考えると少々の出費は仕方ないと思って使い続けています。

オーガニックシャンプーランキング -人気と口コミがまとめてわかるサイト

頭皮ケアをどうするか?

男女とも薄毛や毛がなくなるのはとてもツライことですし、実は女性の方がいざなくなると男性よりも深刻な問題になります。
さてこうなる前に頭皮のケアをしておきたいところですが、実際問題としてどう対処すれば良いのでしょうか?
まずは普段の生活習慣を見直す必要がありますが、何か頭皮に悪い事はしていないかと考えます。
女性の場合にはヘアカラーやパーマなどを頻繁にしていたりしますと、髪だけでなく頭皮もかなりのダメージを受けている可能性があります。
またタバコや過度の飲酒や刺激の強い食事なども、頭皮にはツライものがあります。
それらの生活習慣が改善されたら、次は頭皮のケアになりますが、ケア製品の選び方や使い方に注意しなければなりません。
また育毛剤やサプリメントを有効に活用して、より健康的な頭皮になるように心がけることが大切です。
それから食生活もかなり影響されますので、頭皮に良い食事にして長く髪と付き合っていける頭皮にしていましょう。

頭皮ケアには時間をかけて

私は頭皮ケアに時間をかけています。
なぜそこまで頭皮を大切に考えているのかというと頭皮の健康こそが髪の毛の健康になると考えているからです。頭皮は髪の毛にとっての畑です。いくら種がよくても畑が悪いと良い物は育たないと思っています。
私は頭皮を清潔に保っていくためにお風呂でのシャンプーに気を使っています。
お風呂に入り湯船に浸かり頭皮を専用のカバーで覆います。専用のカバーは市販で売っている物を買いました。5分くらい湯船に浸かっているだけで頭皮は汗をかいています。汗をかかせて毛穴を開かせるのが狙いでもあります。その後シャンプーを行いますが2回シャンプーを行います。1回目は髪の毛を中心に全体の汚れを落としていきます。2回目は開いた毛穴を中心に頭皮全体を揉みあげるように洗っていきます。
イメージとしては毛穴につまった汚れや脂を取り除いていく感じです。
その後トリートメントを使い頭皮に潤いを与えます。
この作業を続けて私は清潔な頭皮を保っています。

入浴時間の半分以上は頭皮ケア

30代後半から抜け毛が目立ち始め、本格的な頭皮ケアを始めることにしました。
育毛剤などに頼る前に、しっかりとした頭皮ケアが大事という理髪店のマスターから基本を叩き込まれました。
まずは洗髪です。可能な限り、起床後すぐと帰宅後すぐの2回の洗髪を心掛けてください。40度ぐらいのシャワーを当てて髪全体を濡らします。適量のシャンプーで1回目は髪の汚れを落とします。すすいだら今度は2回目のシャンプーです。頭皮をマッサージするように最低でも3分間は行ってください。頭皮に刺激を与えることが大事です。
気になる部分ばかりマッサージしがちですが、抜け毛は頭皮全体が硬くなって起こるのです。一番のポイントは、後頭部や側頭部も十分にマッサージして、頭皮のコリを全体的にとることが必要になります。しっりと洗髪を終えたら、タオルドライをして市販の好みの育毛剤で再度、マッサージをします。
一時はかなり薄くなった頭の頂上部分ですが、この方法を試して半年後に効果を実感でき、今ではふさふさの頭髪を保っています。

頭皮ケアについて思うこと

私は皮膚が荒れやすく、頭も例外では無いので頭皮ケアを怠れません。
まず、頭を清潔に保っておく必要があるのですが、そのためには髪の毛が短い方がいいです。
私のオススメの髪型は坊主です。女性だとちょっと難しいかもしれませんけど。
まあ、個人的には別に女性が坊主頭にしたって構わないと思っているんですけどね。
また、お風呂に入った時に頭を洗うのも当然ですが、ここで注意すべき点は、シャンプーを使い過ぎないことです。
はっきり言って、私は頭を洗う時にシャンプーを使う必要は無いと思っています。
使うにしても、シャンプー後はきちんとお湯で流して頭皮に残らないようにしましょう。
お風呂から出た後、濡れた髪をそのまま放置しておくのも良くありません。
私は前述したように坊主なのでそのへん楽で、ドライヤーを使うまでも無くタオルで拭くだけで済みます。
ケアをしてもどうしても頭皮が荒れてしまった時は、皮膚科に行きましょう。
私も以前ローション状の薬を皮膚科で処方してもらいました。

ヘッドスパで頭皮ケア

私は仕事でヘルメットとかぶっています。
毎日朝の8時から夕方6時ぐらいまで、一年中かぶっています。
真夏は汗などかきますし、ヘルメットの中は蒸れたりもしています。
その為、髪の毛や特に頭皮は気になるところです。
自分でも毛穴が詰まっているのではないかと心配していました。

働き出して、頭皮の為にヘッドスパに通うことにしました。
ヘッドスパでは毛穴の汚れを全て出しきってもらい、髪の毛のを洗ってもらいながら
頭皮のマッサージを行ってもらいます。
やはりヘルメットのせいか人よりも頭皮の状態は良くないとカウンセリングの時に
診断されました。
やっぱり、家のシャンプーだけでは頭皮の毛穴の汚れはなかなか落ちにくいようです。
ヘッドスパを始めてからは、髪の毛の調子も良くなりました。ぱさぱさしなくなりましたし、
毛穴もすっきりしているのが実感できます。
また、一時間かけてのヘッドマッサージは本当に気持ちがよく、頭がやわらかくなるため、
生えてくる髪の毛もいい状態だと思います。

私が行っている頭皮ケア

加齢や食生活、そのほかにもストレスなど色々なことが原因となって、頭皮の血行が悪くなると、健康な髪を育てることができなくなり抜け毛が増えてきてしまいます。
その状態を放っておけば、どんどん症状が進み薄毛になる可能性もあるのです。

そこで私は、そんなトラブルを防ぐため、時間があれば頭皮ケアとしてマッサージを行うようにしています。
血液が流れる首筋や、こめかみなどの生え際、そして抜け毛が起こりやすい頭のてっぺんなどを重点的にマッサージして、血流を促すのです。
そうすると、触ったときは冷たく感じる頭皮が、徐々に温かくなってくるのが分かり、血液が流れているのが伝わってきます。
このケアによって、血液が頭皮の隅々まで栄養を運ぶという流れがスムーズに行われるようになるのです。

このように、誰でも簡単にできる方法なので気軽に始められるという点と、無理せず続けられるという点が魅力です。
継続することでよい影響が現れると思うので、今後も続けていきたいです。

頭皮のケアをしっかりしよう

頭皮のケアを怠ると髪は抜け、最終的に毛根が生えないような頭皮になってしまいます
禿げになるのが嫌な方は、今からでもできる頭皮ケアを始めましょう

頭皮のケアで欠かせないのは洗髪時です
髪の洗い方1つで頭皮の環境も変わります。なるべく頭皮を洗うようにするのがベストです
また時間に余裕があれば2度洗いをするといいでしょう。1回目で髪を洗い、2回目は頭皮を重点的に洗うようにすれば、頭皮の環境は良くなるはずです
変に爪を立てたり、合わないブラシでこするのは止めましょう

次にマッサージです
頭皮に指の平たい部分を当て、ぐりぐりと揉むようにマッサージをします
頭皮が固くなると毛が生えなくなってしまいます。時間を掛けてゆっくりとやりましょう。爪を立ててはいけません

理想は頭皮に動かせるほどの余裕があることです
頭皮を前後に動かせるようになれば頭皮環境は正常と言えます
動かせない場合はすぐにでも頭皮ケアを始めましょう。今からでも遅くはありません